スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おりこうガガンボ

あー、今日はよく頑張った

大好きな櫻井翔君の、撮ってあったドラマ見るぞ~

いそいそ

おやつとお茶を、お気に入りのソファーの周りに完全配置して、見始めると、ひ~~~

窓からガガンボ、キタ━(゚∀゚)━!!!!!

こっ、こわい~~~

でも私、結構冷静なんだから

ガガンボって、光に誘われるのよね

電気を消したらきっと、出てってくれるわ

パチっ



あのぅ・・・テレビに留まるの、一番困るんですけど・・・

全身、ライトアップされてるんですけど・・・


いいの、得たい結果への道は必ず百万通りはあるはずなの

作戦を練り直すわ


あれよ、あれ

工事現場の誘導灯みたいに、私が懐中電灯持って、ガガンボを外へ誘導すればいいんじゃない

だめっリスキーよ

明日には出てってくれるだろうから、テレビの部屋の戸をそおっと閉めて、今日は台所で籠城

でも、今、翔君が見たい

テレビを台所まで持ってく

ぎっくり腰、治ったばっかだからなあ

家政婦になって、テレビの部屋の戸の隙間から、テレビを覗く

だめっCM早送り派だから、リモコンセンサーの正面取れなきゃ



待ってこの間の蚊の一件のアドバンス・レッスンがやってきてるのかもしれないわ

落ち着いて考えてみたら、完全変態のガガンボの成虫って、攻撃性無いしね

あの形のものって蚊を基本にした物差しで見ちゃうからさあ、ついついガガンボの巨大なイメージは私の中で更に増幅しちゃうんだよね

体がダークな線でできてるから視覚効果ですらりと見えるものの、大きさ自体は、実はモンシロチョウぐらいで、ブルーモルフォなんかより全然ちっこい

真ダコが物差しの私は、イイダコ見れば、「ちっちゃ~いかわい~」言っちゃうし、ズワイガニが物差しだからタカアシガニ見れば「脚長~いかっこい~」なんて思っちゃうんだ

なんか、勝手だね


ガガンボに、気持ちを率直に言ってみるよ

にゃん助(以下にゃ)「私はあなたのことを怖いと思ってるけど、危害を加える気はないから安心して。あなたに攻撃する気がないのもわかっています。明かりに誘われて入ってきちゃって、出口がわからなくなっちゃったんだよねこっちの窓も開けてあげるからね」(窓を開けるにゃん助)

ガガンボ「・・・」

にゃ「・・・寒いんだったら、今晩いてもいいよ」

ガガンボ「・・・」

にゃ「正直、私はまだ怖い気持ちがあって、落ち着かないの。あなたも落ち着かないのかな

ガガンボ「・・・」

にゃ「落ち着いたかなまー、私の認識ではここは私のうちだから出て行ってもらいたいけど、考えてみたらあなたも地球の一員だから、ここにいるのは自然なことだしね私とは、うちに対する認識の枠組みが違うんだもんね


あー、明日の朝起きてもガガンボいたら、どうしよう

あー、終身刑の独房にこの子がいたら、友達になるんだろうね。

うーん、ずーっとこの子がうちにいても、ま、いっか。


そういえば、NLPをやってる友人が、「蛾の嫌いな女の子が、NLPやって、最後には手の平に蛾を乗せて『きれい~』って言ってた」って、話してた

それは女子としてどうなんだろうと思わないでもないんだが、でも、蛾をきれいと思えるようになって日常の蛾の恐怖から解放されたり、今まで行けなかったキャンプに行けるようになったら、とても豊かで素晴らしいことだね

例えばベビーGすらダメな私が、イニシャルGを手に乗せるようになっちゃったら、それはそれで社会の枠組みから逸脱しちゃいそうな気もするが、日常のストレスは少ないほうがいいよね


もしかしてこのガガンボ、先日亡くなったペットの、クリオネのくーちゃんじゃないだろうか

生まれ変わって元気にやってるんだよーって、知らせに来てくれたんじゃないだろうか

私の知識では、他の種類の生物には生まれ変わらないはずだが、でもここは、自分にとって心地よい考え方を選択するとしよう

にゃ「くーちゃん、元気だよって知らせに来てくれたのありがとう」

くーちゃん「・・・」

にゃ「でもなんで、よりによってガガンボになっちゃったの私の苦手な姿だよでもガガンボを嫌いなのは、私の都合だね・・・。くーちゃんがまたうちに来てくれて、うれしいよ。まだその姿に慣れないけど、待っててね」

あー、私の母と父も、自分や私にラベル貼って、かわいがれなかったんだろーね。

私も今、くーちゃんに同じことしてる・・・。


ドラマは、孤独を埋めるためにインチキ占い師になった浅野ゆう子さんの嘘を、翔君が暴いていくというストーリーだった

でも、インチキ占い師がかわいそうになって、翔君もう、やめて・・・自分が正しいからって、人を裁いていいことにはならないよ・・・と思った。

人間誰しも、そうやって必死で生きてるんだよ。

インチキ占い師が本当に欲しかったのは、名声じゃないの。

私を虐待した両親も・・・だね。


くーちゃんがソファーに飛んできた

にゃ「くーちゃん、一緒に座りたいの

でも、くーちゃんが飛び回って、私はうっかり体勢変えたときにつぶしてしまいそうで落ち着かない。

私は畳に体育座りくーちゃんはソファーの特等席へ

にゃ「そこ、私の座るとこよ。・・・でもそれ・・・私の都合だね・・・。いいよ、くーちゃん、そこがいいんだね」

くーちゃんの茶色い体を見ていると、父と重なった。

あー、くーちゃんも父も、私の都合に合わない行動をしている生命。


ドラマに集中してて、ふと気づくと、くーちゃんが見当たらない

焦ってよーく探すと、そこにいたら気づかずにソファー座ってつぶしちゃうよ~~~ってところに発見

にゃ「くーちゃん、暗いとこがよかったのね。くーちゃん、うっかりつぶしちゃったら悲しいのよ~。私も十分気をつけるけど、くーちゃんも気をつけるんよ。」

あー、うちの母も、自分の過ちや私の不注意で私を失うのが怖くて、怒りも湧いて歪み歪んで虐待してたんだろーなー。


「人生上昇塾」のテキストの「浄化の不安」を浄化して、寝る前にくーちゃんを探したら、同じ色のフローリングと思いっきり一体化して、さあ踏んでくださいと言わんばかりに、トイレの前にいた

にゃ「くーちゃん・・・保護色落ち着くのよく見つけたねお利口ねー踏まないように私も気をつけるけど、寝ぼけてるかもしれないから、くーちゃんも気をつけるんよ。窓開けとくからね。おやすみ~

人生上昇塾


“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」

ラベルのはがし方も、ここをクリックで無料で見られます

↓ ↓ ↓






ポチしても       
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ポチしなくても
bnr.gif

みんな幸せ
人気ブログランキングへ

人生をブロックしている“思い込み”を手放してリアルな人生を!

「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース




テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

虹色にゃん助

Author:虹色にゃん助
“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

 ↓ ↓ ↓
今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら










パニック障害や対人恐怖症から脱出する方法

 ↓ ↓ ↓
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。