スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮病

すっかり足の遠のいてたジムのインストラクターに、小太りながらも元気とメールで近況報告

ある用事を、仮病で休みたいと相談したら、「小太りで仮病ってちょっと面白いんだけど」と、つっこまれた

確かに、仮病で小太りで、ぴちぴちつやつやしてたら、誰も知らない未知の病名考えなきゃだ

「ピチピチ過ぎないようにダイエットよろしく」と、アドバイスをいただきました~

仕事を仮病で休んだのって、甘いの食べて、しょっぱいの食べて、お酒飲んで、脂っこいの食べて・・・の無限ループで金曜の朝の体重が月曜の朝に5キロ増えてたときは、もうこんなんで外に出られないと思って、職場に電話したのが最初で最後ね

無遅刻無欠勤だったから、上司も真剣に受け止めてくれてね

あと一回、彼氏とお泊りして朝仕事行くの嫌んなっちゃって、おばあちゃんに危篤になってもらったことはある

でも、職場に当欠の電話した直後、私、彼氏にフラれまして、急遽おばあちゃんにはよみがえってもらって、仕事行ったんだ

仮病といえば、超激しい英語の学校に行ってたとき

そこは、「同時通訳者たるもの、たとえ地震の真っ最中でも、すらすら英語が口から出てくるようでなければならない」みたいな理念の下、毎回大量の英文暗記が宿題で出されて、それを全員高速で発表しなければ、授業が始まらないのだ

でも、あるとき、もうだめだって日があったの

で、マスクして、先生に、「風邪で声が出ません」とか言って

そしたら先生が、「『仮病を使う』は、英語で何と言いますか」って、言うの

うへえ、バレてる~っっって、あんときは、まじ、焦った~





ポチしても       
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ポチしなくても


みんな幸せ
人気ブログランキングへ

テーマ : 人間関係
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

虹色にゃん助

Author:虹色にゃん助
“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

 ↓ ↓ ↓
今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら










パニック障害や対人恐怖症から脱出する方法

 ↓ ↓ ↓
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。