スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイアログ・イン・ザ・ダーク

ガルバが届いたよ~

うっれし~な~

ビフォーを写メって、開始~

ほうれい線用のがね、まじ凄いっ

お肌のシワにアイロンあててるみたいにね、みるみるシワが滑らかに~

ちょ・・・美顔器、ここまで進化したか・・・

万歳、21世紀

アフターの写メと比べると、輪郭など全体的に引き上がって、くっきり

二重の上にまぶたが垂れ下がってる感じだったのも、まぶたが持ち上がって、右目なんか若干三重気味になってる

あー、目はもっと大きくしたかったな

来月エステシャンさんに、テクをもっと伝授してもらおうっと



お昼寝しようとベッドに入ったものの、もうギンギンで寝られやしねえ

女子って得だなと思ったことはあるけどね、今日、女子って楽しい♪って、思ったぉ

きゃ~、女性性を否定していた私よ、さようなら~

まさか、まさか、自分がこんな気持ちになる日が、くるなんてね

ひゃっほ~



それから、人生上昇塾おすすめの、ダイアログ・イン・ザ・ダークに潜入してきたよ

NLPで、五感の鋭さってのもやってね、興味ありですよ

人の判断もね、昔は私は相手の目の雰囲気から、この人は焦点合わせる距離の短い時間を多く過ごしている人だなとか、距離の短い時間も長い時間も過ごしている人だなってのから、相手の仕事内容を推測したり、会話から職種を推測したりってのをやってて、結構あたると思ってるんだけど

着こなしとか目線や顔・体の動かし方を、自分の観念の枠を通して、相手を判断したりしてるけど、それが無くなったら、どうなるんだろう

自分が相手から見られてなかったら、私の振る舞いや感覚って、どうなるんだろう



ここからネタバレありなので、今期行く予定の方は、ご注意を

先入観なく飛び込んだほうがいいかもなので、今後行く予定のある方も、ご注意を





白杖持った初対面の四人と、視覚障がい者の隊長は真っ暗闇へ

私、すごいいいいい恐いよ

足裏や白杖の先から伝わる感覚で、地面の様子が硬いとか、ここはふわふわしてるとか、わかる

見えてないのに、葉っぱ触ると緑が見えたり、匂いで風景が見えたり、不思議よね

水を触ると、指先から染み通っていくみたい

地面を転がしてだけど、見えてないのにボールの音と相手の声を頼りに、キャッチボールができるのが、不思議ね

声や音で、距離や方向って、測れるのね

ブランコ漕ぐのも、耳とお腹の中心の身体感覚だけになるって、とっても不思議な感覚

あらあ、ブランコ漕いでるときって、起こる風も感じてたのね

なんで私、初対面のおじさんと手つないでるのよ

「遠き山に日は落ちて」がかかりゃあ、なんか夕焼けの情景が見えて、もう帰る時間だなーみたいな気分になるしさ

縁側に座って休んだらね、今まではカフェで座って休むとかはさ、目の前にお茶があったり、くつろぐ音楽がかかってたり、やわらかい照明だったり、そういうのでくつろぐ感じがするんだと思ってたんだけどね、座るという状態が、単純に、立ってる状態よりも休まる体位だって、身体感覚で気付いてびっくり

茶の間ででんでん太鼓の形に触れれば、瞬時に、これは音が出るものだってつながって、形も目に浮かんで、音鳴らしてるしね

パタパタのおもちゃだって、なんで触ってそれが見えて、遊び方までわかって遊んじゃうんだろ

脳って、すごいな

脳ってこんなにすごいから、自分にとっていいほうに、活用したいわね

そして、生まれつき目の見えない人には、うーん、なんていうんだろう、私にわかりやすい言葉でいうと、見えるっていう言葉を使うけど、その、つまり、見えない人の見え方っていうか、あっ、そうだ、感じ方っていうか像のむすび方っていうか、いやこれは視覚を持っている私が視覚に結び付けようと考えてるだけか、なんていうか、具象システムがあるんだろうね

違う世界があるのだ

視覚に限らず、人ってそれぞれ、その人の世界があるんだね

尊重しなきゃな



あー、ちゃぶ台の上の野菜とかにどんどん手を伸ばしたりしてさ、闇の中って恐くて体育座りになりそうなものなのに、なんなの、この好奇心

この野菜はなんなんだーって、触ってわかんなかったら匂い嗅いで、それでもわかんなかったら歯も立てちゃおうかな的な

重さ軽さも、むっちゃ感じてるしね

押入れの中に入っちゃって、どんどん手を伸ばしてるの

あー、子供がいろいろ触っちゃったり口に入れるの、もうしょうがないねって、わかったよ

知りたいんだよ

確かめたいの

床の間が掃除してなくてざらざらしててもね、ワンダフルなの

掃除してないってイラッともしないし、ばっちいとかもわかんないのよ

葉書きセットみたいのがあったら、バラバラバラーって出して、そのままだし

壁の手触りも素敵で、叩いてみちゃったり

本なんて、読むものだってわかんなきゃ、投げたらおもしろそうなシロモノだしね

なんかさ、本棚とかは熱がないのに、人って近づくと、熱を感じるのね

こんな感覚、私持ってたんだわ

畳の目や板目の方向の足の感覚で、方向を掴んだり




焚き火にあたってね

見えなくてもあったかさや距離を感じて、耳で聞いて

カフェに入ったよ

私に見えてるカフェの店内と、他の人たちに見えてるカフェの店内って、みんな違うんだろうね

明るくて見えてる状態だってさ、見えてる内的表象は、全員違うわけよね

あー、なんかもう、阿部公房の「人間そっくり」みたいになってきた



缶ビールを開ける音

グラスに注いで、泡の立ちのぼる音

このリアルさ、ビールのCM以外で聞いたことないよ

ぶどうジュースのグラスと、ビールのグラスの冷たさの違い

泡を触りたくて、グラスに指突っ込んじゃってるしね

子供って、こうなんだろうね

私、人に見られてるってブレーキが外れて、今、触りたいって衝動だけで、まっしぐらだったもの

いつもなら私は、次第にテーブルに落ちていく水滴が気になってティッシュ持って待ち構えてるのに、今はグラスの外の感触の変化を、いつまでも楽しんでいる

なんで見えてないのに、誤りなくグラスを口に運べてるんだろう

寝る前にポテチ馬鹿喰いして、夜中に喉渇いて水道の水飲むときも、真っ暗闇じゃ無理だと決め付けて、電気点けてるよ

なんで小袋の中のお菓子全部食べ終わったって、触らずに重さだけで、確信するんだろう

なんでここにいる人たちと、緊張もせずにこんなに和やかに話してるんだろう

なんか私今まで、人って悪い人だと思い過ぎちゃってたみたい

なんで私、こんなに人と触り合ってんの

触られるのって嫌だし、触るのも嫌がられると思ってたのに

あー、壁の油絵触って、巨大なマスクメロンとか、巨大な雪の宿っておせんべいが見えちゃってるし

匂いまで嗅ぎだしちゃったよ



薄暗がりに出て、みんなでお話

隊長が椅子を探してて、私たちは見えるから、手を貸す

ああ、こうやればいいんだわ

とても自然なことじゃない

目が見えるって、優れているとか便利だと思ってたけど、目が見えないってのも、見えるをスタンダードにした考え方に過ぎないし、何をもって見えると言ってんだかって話よ

見えないって、弱者で不自由でとても制限されたイメージを持ってたけど、見えないって、とっても豊かな世界だったりするのだ

そして、視覚に限らず、その人が必要としているサポートを、できる人がすればいいのね



隊長は子供の頃は目が見えていたそうで、その頃の視覚を基に、起きてるときも夢も、映像でも感じてるんだって

私がスポーツクラブに行くときに通ってる道が、音の響き方がいいって言ってた

だからあそこって、路上ライブやってんのね

音楽やってる人には、わかるんだわ



外に出て、アンケートのボールペンの書き味の滑らかさに、びびったね

手の感覚が、鋭敏になってる~

そして、暗闇の中で私が頼りにし、楽しく過ごし、親切だった隊長の姿が、私が今まで恐らく気持ち悪いと思いながら、でも気持ち悪いと思ってはいけないんだと葛藤してきた人の、姿をしていた

ポチしても       
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ポチしなくても


みんな幸せ
人気ブログランキングへ

テーマ : 心と幸せ
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

すごい!

素敵な体験のシェアありがとう!
人間って素晴らしいわ!

じゅんじゅんさんへ

ほんと、いろんな意味で、世界が拡がりましたe-317
プロフィール

虹色にゃん助

Author:虹色にゃん助
“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

 ↓ ↓ ↓
今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら










パニック障害や対人恐怖症から脱出する方法

 ↓ ↓ ↓
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。