スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一の大花火

花火マスターK様のお車に四人乗り込み、新潟の片貝まつりへ

K様はね、友人なんだけど、なぜかヨン様的に、「様」がつく御方なのだ

会場では、花火の有料観覧席の案内のおじさんの一人がね、自分の案内の仕方がマズイのに、システムがわからず自分の思い通りに動かない観客たちに、すごい嫌な思いさせててね

みなさんお金払って入ってるのに、俺の言うこと聞かないなら出てけ的なこと言うのよ

私たちの前のおばさんたちも、「もうお客さん、来なくなっちゃうわよ~」と騒いでて、やっぱおじさんに嫌な対応されたみたいね

私たちの後ろの人とは言い合いにもなって、おじさん更に逆ギレ

私は、今朝ちょうど読んだメルマガを、思い出した

で、それにのっとって、「このおじさんは、どんな世界に住んでいるだろう」「不快な表情してるということは、このことにどんな意味を与えているのだろう」など、考えてみたよ

で、まあこのおじさんもきっと、「本当はいいヤツ ファン太郎」なんだろうと思って、離れたところにいる彼を見ると、他の案内のおじさんと穏やかな笑顔で歓談している

私ね、前はこういう、ストレスを抱えてて他人の言動を引き金に八つ当たりしたり、防衛反応に入ったり、自分のリクエストのうまい伝え方を知らない人に対してね、傷ついたり、おろおろして機嫌をとって相手の言う通りにしたりしてた

でもね、「本当はいいヤツ ファン太郎」だってことは理解しても、やっぱりこういう人のそばにいるのは避けたいなと、今日思ったよ

家族に対しても、そうだね

産んでおいて、自分のマズイ指示で私が思い通りに動けないからって、他所の子になれって脅してコントロールしようとしてくる人たちからはね、離れることにするわ

向こうに問題があるもの


花火が始まるまでは、屋台めぐり

ヘリウムガス買ってね、これはあとで、哀川翔さんみたいに「勝俣、バカヤロー」とか、やるんだ

風船つりで、一万円札の入ったのがあってさ、挑戦したけど、やっぱ無理だったね

こよりのついてる部分と、カギの先が、同じ高さだもん

敗れ去った者たちのカギがさ、水底にいっぱい沈んでて、不可能を物語ってるんだけど、逆にチャレンジしたくなっちゃうのよね

カギの入出水角度と、勢いがあれば、可能なのかしらん

ご飯食べたけど、昼間田んぼで黄金色のずっしり稲穂が垂れてるの見て触ったからなあ、一粒一粒が、かわいいよね

他にも屋台で、日本酒に栃尾揚げやチーズドッグ、きらきら飴、イカ姿焼き(友人が美人で、ゲソおまけしてもらった)、おでん、広島風お好み焼き(麺が入ってなかった)などなど、食べたよ


夜の花火はねー、素晴らしかったわ

片貝の花火って、子供の誕生や成人、厄年・還暦の厄払いなどにちなんで、町の人々が神社に花火を奉納するんだって

だから、奉納した人たちの願いやメッセージが、一番ずつアナウンスされるの

プロポーズあり、天国の親への感謝あり、結婚のお祝いあり、花火を見ている私たちの幸せを願ってくれるものまであり

もうすごい感動したわ~

「精霊流し」の映画観たときもねー、親戚でお金出しあって大きな精霊船造るの、感動したわ



花火終わって、友人たちと思わずアナウンスみたいに、「みなさまに会えたことを、感謝します」とか言いあってね

「花火あげるような家族を作りたいねー」って、友人も言ってた





ポチしても       
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

ポチしなくても


みんな幸せ
人気ブログランキングへ

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 心と身体

コメント

Secret

プロフィール

虹色にゃん助

Author:虹色にゃん助
“魔法の電子ブック”がインターネットで話題になってます!

 ↓ ↓ ↓
今なら無料で読める「人生の創造主になる方法」




ついに公開開始!無料電子ブック第2弾「私の秘密」

申込みはこちら










パニック障害や対人恐怖症から脱出する方法

 ↓ ↓ ↓
「本当の自分へ還る旅」テイクオフコース

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。